suerte

アクセスカウンタ

zoom RSS 「ヒラリーとビル」

<<   作成日時 : 2008/02/13 21:02   >>

ブログ気持玉 0 / トラックバック 0 / コメント 0

画像
NHKBSのドキュメンタリーで「ヒラリーとビル」を見た。

クリントン元大統領が政権を維持できたのは、ヒラリー氏のおかげだな、と痛感。彼は、有能な政治家らしいけど、弱点は女性関係。私がヒラリー氏だったらとっくに愛想を尽かしてただろう。よく一貫して擁護できるものだ。父親が、自分と同じ年頃の女性と「不適切な関係」をもっていたことを知った、お嬢さんのチェルシーさんもきっとつらかったはず。

彼女は、成功からも、失敗からも学び、常に感情を抑え冷静に問題に対処する術を知っている。努力を惜しまず、本当に学習能力が高く、優秀な人だと改めて思った。オバマ氏が討論会から逃げるのもわかる。笑

それだけに、ニューハンプシャー予備選前、涙ぐむ姿にはびっくり。一国の大統領になろうという人が涙ぐむのはよくないかもしれないけど、私は、彼女も感情が高ぶることがあるんだな、と、少し親近感を持った。

スーパーチューズデー以降負けっぱなしで、選挙資金も厳しいみたいだけど、彼女の持つ能力、可能性、経験、勤勉さ、理想が有権者に通じ、テキサスで返り咲いてくれることを祈ろうと思う。オバマ氏は、マケイン氏に勝てるのは自分だと主張しているけど、民主党代表に求められるのは、マケイン氏を負かすことではなく、米国、そして世界を良くすることなのだから。

テーマ

関連テーマ 一覧


月別リンク

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!
ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。
→ログインへ

トラックバック(0件)

タイトル (本文) ブログ名/日時

トラックバック用URL help


自分のブログにトラックバック記事作成(会員用) help

タイトル
本 文

コメント(0件)

内 容 ニックネーム/日時

コメントする help

ニックネーム
本 文
「ヒラリーとビル」 suerte/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる