suerte

アクセスカウンタ

zoom RSS 北京オリンピック聖火リレー

<<   作成日時 : 2008/04/27 23:50   >>

ブログ気持玉 0 / トラックバック 0 / コメント 1

赤い旗に埋め尽くされた沿道。ランナーの姿はほとんど見えない。日本ではないみたいだった。

聖火リレー妨害は、オリンピックという平和の祭典を冒涜することだ、という人もいる。しかし、チベットの住民からすれば、中国による人権侵害を世界に発信するまたとない機会。安易にやめろ、とはいえない。

中国も、なぜここまで抗議をうけるのか、考えればいい。フランス系のスーパー、カルフールでの不買行動にしても、被害をこうむるのは、働いている中国人の労働者。頭を冷やしたほうがいい。

米国で、中国系住民とチベット系住民の小競り合いを止めようとした中国人留学生の映像がネットで流れた結果、「チベット支持の裏切り者」と中傷され、写真、住所、身分証番号まで流出し、その家族が嫌がらせにあっているという話を聞いた。

自分と考え方の相容れないものは徹底的に攻撃し排除する。その態度には恐怖さえ覚えた。

テーマ

関連テーマ 一覧


月別リンク

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!
ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。
→ログインへ

トラックバック(0件)

タイトル (本文) ブログ名/日時

トラックバック用URL help


自分のブログにトラックバック記事作成(会員用) help

タイトル
本 文

コメント(1件)

内 容 ニックネーム/日時
本当に嫌な世の中?ですね。人が人に圧力をかけるなど、あってはならない事だと思います。情け無用の世の中じゃやり切れないよな……………………………ガ〜〜ンジィ〜〜
37゚2
2008/04/29 18:23

コメントする help

ニックネーム
本 文
北京オリンピック聖火リレー suerte/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる